self-growth

こんにちは。東京チームの池口です。

いきなりですが、YLPの企業理念をご存知でしょうか?
企業理念の1つに「自己成長につながる時間と仕事を提供する」があります。

この「自己成長につながる時間」を改めて考えてみたのでお話しします。

入社して1年間ぐらいは「"自己成長"="ITに関する知識を付けること"」だと思っていました。
休日も「何か資格の勉強をしなきゃ!!」と思っていたが故に、余計に「勉強から離れたい!!」という本能が芽生えて
買った教科書を開きもしませんでした。学生のようですね。

小さい頃から勉強が嫌いな人も多いと思います。私もその1人です。それは現在も変わりません。

そんな勉強嫌いな私ですが、この半年で2つの資格試験を受験しました。
ちなみに今週もDB系の試験を受験予定です。

1年目の頃と現在でなぜこんなに違っているのか、振り返ってみると大きく違っている部分が2つありました。
①勤務先が名古屋→東京になったこと
②プライベートでテニスを再開したこと

特に②のテニスを再開したことは、私の闘争心を再熱させました。
一見、仕事における自己成長とは無縁のように思えます。

しかし、テニスの場合は「相手に勝つにはどうすれば良い?」「自分に足りない技術は?」
などの目標達成に向けて分析・試行をします。

このプロセスは資格試験に対しても効果的です。
「試験に合格するにはどうすれば良い?」「自分に足りない知識は?」
というように目標は多少異なりますが、何かに挑戦する闘争心という意味では大差無いですよね。

このように、直接的に仕事に結びつかない事でも
観点を変えてみると「自己成長につながる時間」がこんなに身近にありました。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
それではまた。

0 Comments

Post a comment