100年後の世界の技術を予測する

こんにちは。

とても興味深い書籍を見つけたのです。
アメリカの日系三世の物理学者、ミチオ・カク博士の未来予測が記されている本です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00U3P2XKC/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

要は、2100年には世界の技術でどんなことが実現できているか予測するといった内容です。
ちなみにこれ、2012年に発売された書籍です。

正直、全て書き出したいくらいですが、なるべくITに関わる一部分を抜粋しますね。

--------------------
★コンピューター関連

2030年まで
・インターネットメガネの登場
・無人運転車両
・バーチャル世界へ行く(架空の世界に行って様々な体験をするなど)、現実とバーチャル世界の融合
・四方の壁がスクリーンになる

2030年~2070年
・万能翻訳機(メガネ、コンタクトを用いて、異言語で話す相手が喋ると同時に翻訳され字幕が出るなど)
・3Dホログラム技術、完全なる3Dテレビ

2070年~2100年
・心で機械を動かす(心で思うだけでコンピューター、ロボットを操作)
・夢の録画
・いわゆる念力(超伝導技術と融合させ、心で思うだけでモノを動かす。『スターウォーズ』のフォースのようなもの)
・脳のスキャン(スキャンするだけで人の思考を読みとる)

☆所感
無人運転車両、近い将来に実現されそうじゃないですか?
オートブレーキであったり、ハンドルを持たない車もチラホラ出てきておりますし。
バーチャル世界へ行く。というのもVRが既に普及しています・・・。
万能翻訳機も、そろそろきそう。これがもし実現出来たら逆に英語力が下がりそうですよね。(笑)
心で機械を動かす、夢の録画、念力、脳のスキャンは難しそう。

--------------------

★ナノテクノロジー関連

2030年まで
・血管の中を走るナノマシン、ナノカー
・DNAチップ(衣服や体、バスルームに埋め込む微小なセンサーで、健康状態を常にチェックしたり、将来ガン細胞を作り出すバイオマーカーを何年も前に発見できる)
・レプリケーター(どんなものでも分子レベルで全く同じように複製できる装置)
・量子コンピューター

2030年~2070年
・変形技術(ターミネーターのような、どんな形にも変形する固体)

☆所感
健康状態を常にチェックできるチップ・・・。
もちろん健康第一ではあるのですが、個人的には自分の寿命を延ばしてまでは・・・という思いもあります(笑)
将来養う人が十分自立できたら、後は時の流れに身を任せて・・。(テレサ・テン)

--------------------
★人工知能関連

2030年~2070年
・モジュール型ロボット(昆虫のように小さく目立たないがありとあらゆる仕事をする)
・意識を持ったロボットの出現(自己認識をし、目標や未来をシミュレート)
・ロボット料理人、ロボット医者(外科医)など
・人工的に新たに脳を作る
・ペットのようなロボット(本物の動物並みの知能を持ち、行動なども動物と同じ)

2070年~2100年
・感情を持ったロボットの出現(人間に好意を抱いたり、好きになったり、思いやりも持つ。フレンドリーなロボット)
・人間を超えたロボット、コンピューターの完成?
・人間とコンピューターのシェアリング
・人間がロボットになる(人間が身体を捨て、コンピューターの中で意識を持って生きる。技術的には可能になるが普及はしない)
・アバター技術(アバターに危険な仕事や宇宙探査をさせる)

☆所感
ロボットに好意を抱かれたら本気で好きになってしまいそうです。ロボットと結婚しようかな。(コラ。I
いわゆるAIというものもかなりのスピードで発達してきています。
「人間がロボットになる。」こんなことあってもいいものでしょうか。(笑)

--------------------

★2100年には当たり前になっていることのまとめ

・家で過ごしている間にセンサーが体を分子レベルで調べなんらかの病気の兆候がないか調べる
・心で思うだけで家電を動かす
・家には料理や掃除をするロボット、医者や店員もロボットになる
・音もなくエネルギーもほとんど消費しない磁気浮上式の自動車。人間が運転する必要はない
・コンタクトレンズでありとあらゆる情報や映像を見ることができる
・普通の壁が瞬時にモニターになる
・3D技術とホログラムにより、部屋にいながら、さながらその試合に参加しているかのような臨場感でスポーツを見る
・宇宙エレベーターで手軽に宇宙に行く

☆所感
心で思うだけで家電を動かす。やってみたい・・・。
「暑いからクーラーつけたい。」と心で思うだけで電源ONされる時代がくると・・・。

医者がロボットは少し怖いと思うのですが、薬局の処方箋受付?
あれはロボット化してもいい気がするんですよ。処方箋を読み取って提示する。
患者への説明はヒトがすれば良い。みたいな感じで・・・。

--------------------

★1901(明治34)年の新聞に書かれてた100年後の世界

・無線電話で海外の友人と話ができる
・いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る
・野獣が絶滅する
・7日で世界一周ができるようになる
・空中軍隊や空中砲台ができる
・蚊やノミが滅亡する
・機械で温度を調節した空気を送り出す
・電気の力で野菜が成長する
・遠くの人間と話ができる
・写真電話(テレビ電話)ができる
・写真電話で買い物ができる
・電気が燃料になる
・台風を一ヶ月以上前に予測して大砲で破壊できる
・人の身長が180センチ以上になる
・馬車がなくなり、自転車と自動車が普及する
・動物と会話でき、犬が人間のお使いをする
・無教育な人間がいなくなり、幼稚園が廃止され、男女ともに大学を出る

☆所感
もう当たり前のように実現されているもの、実現とは程遠いものと様々ですが、
当時の人達からすれば、誰一人どの項目も実現できとは想像していなかったでしょう。
かくいう私も、「そんな事できるはずない。」「法律の改正も必要になる。」と思ったりするのですが、
こういった遠い過去の経緯を見ていると、実現できそうな気がしてきますよね。
--------------------

一部を抜粋して所感を述べたかったのですが、
どれもこれも面白すぎて収拾がつかなくなってしまいました。(笑)

私も技術者である以上、「これを実現させたい!」と思わなくてはいけないのでしょうが、
どちらかといえば、「誰か早く開発して!やってみたい!」という思いが強いので、まだまだ半人前ですね。

ビジネスチャンスに繋がるキッカケになればと思います。

それでは。

0 Comments

Post a comment