~NetWorkConsultant~

2017年08月28日
ボーカル技術とSE技術 向上するコツの根本はモノマネだ!

こんにちは。吉岡です。

今回は”技術向上”を題材に「モノマネ」について私の持論を展開したいと思います。

モノマネといえば・・・
「モノマネされるのが嫌い。」「あの人はすぐ人のマネをするよね。」
など、わりとマイナスイメージな言葉として捉える人も多いと思います。
ですが、私は「技術を向上したいのであれば、まずは人のモノマネから入れ」をルーツにしております。

私は歌を唄う事がものすごく得意で、過去にアルバイトとしてライブ出演や仮歌というお仕事をしておりました。
現場では「どうすれば歌の技術が向上しますか?」という質問をよくいただいていたのですが、
そのような質問をしてきた人達には、「私はたくさんモノマネをします。」と返していました。

なぜなら、目標を決めてモノマネを始めた時から私の歌唱技術が急激に伸びたからです。
モノマネとはいってもニュアンスだけ寄せて笑いを取る程度のモノマネではなく、完璧にコピーするレベルでのモノマネです。
目標とするシンガーを決めたら、何万回以上のレベルでまずは何度も聴き込みます。

「この人は雰囲気を出すためにこのフレーズで敢えて大袈裟にブレスを入れているな」
「この人は一般人よりも敢えて後ろの方でリズムを取っているな」
「この人はいつも決まったフレーズであえてピッチをフラット気味に唄うな」
「この人はライブになると毎回決まったフレーズで難解なフェイクを入れるな」
「この人は決まった音を発声する時、敢えて変わった発声をしているな」
「この人は技術をおざなりにして、情感を込めた表現に重きを置いているな」

聴き込んでいると、その人の様々な細かい小技に気付く事ができます。
ですので、まずは自分の目標を見つけ、聴き込み、細部まで良く分析する必要があります。
それが満足いくまで出来れば、後は自分で唄って実践してみる。何度も繰り返す。

もちろん、周波数や倍音も含めたレベルでの同じ声で歌う事は、声帯の構造上ほぼ不可能で各人オンリーワンではあるのですが、
モノマネを追求していく事で自分が今まで出来なかった技術が身に付いていきます。
自分の中で満足いくまでコンプリートできれば、次の目標を探してまた良い所を盗みまくる。
以降は永遠にこの作業をリピートし続けます。
そうして色々な目標のシンガーの良い所だけをミックスして、自分の形にします。

そして、この一連の流れの後に絶対必要になってくるのが”自己分析”です。
自分にしかできない持ち味を見つけて、それを伸ばしていく事も忘れてはいけません。
(ですので、目標のシンガーの楽曲を聴き込む作業と同じように、自分の声を録音して反省するために聴き続けるという苦行も行います。笑)

ちなみに自分らしさも追求していかなくてはならない理由は、全く同じシンガーは2人も必要ではないからです。
モノマネが得意でテレビに出ているシンガーがオリジナル楽曲をリリースしても全く売れない傾向にあるのは上記の理由からです。
個性というものも重要視されるべきファクターの1つです。


ついつい前置きが長くなりすぎてしまいましたが・・・(笑)
これは仕事(技術者)にも言える事だと思っております。

優秀であるエンジニアが作業している姿をよく見ていると、自分より効率のいい進め方をしている事に気付けるはずです。
(トラブルシュートの考え方のような技術的な部分、また会議の進め方などのコミュニケーション能力的な部分も含めて。)
私は能力の長けている方達の手法をまずはモノマネするようにしています。

要は・・・
技術向上の近道はまず自分よりもレベルの高い人を見つけてよく見る。レベルの高い部分を分析する。
そのレベルの高い部分をひたすらにモノマネして自然にできるようになる。
モノマネだけに留まらず自分の持ち味も見つけるために自己分析・反省する。そしてその持ち味を伸ばす・・・。

すると・・・


あら!!!あっという間に一人前のエンジニア!!!
となれば嬉しいのですが、もちろん努力を重ね、長い月日を経てからのお話です。
現在、私はその努力の真っただ中!といった感じですかね。(笑)



それでは。



名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ヤングライフプロポーサル

Author:ヤングライフプロポーサル
情報ネットワークサービスを多角的な視野で「紹介」「提案」するネットワークコンサルタント

有限会社ヤングライフプロポーサル

日常でのサーバー構築での出来事、名古屋Linuxスクールの学習内容・LPIC試験対策など、ブログを読んでいただく方に役立つ情報を掲載していきます。