~NetWorkConsultant~

2017年08月20日
人の上に立つことの難しさ

こんにちは。山本です。

8月も終盤を迎えておりますが、まだまだ残暑が続いておりますね。
熱中症には注意です。(太陽が出ていなくても、なるときはなります)

さて、今年は3年目ということもあり、私が中心で案件を回す機会が増えましたので
3年目の心境について少しお話しさせて頂きます。

1,2年目の頃は自分のやるべきことをこなしておけば問題ない。といった感じでしたが
3年目ともなると、後輩に指示を出しつつも自分の業務をこなさなければいけない。
と、環境にも変化がでてきました。

特に現場で上手く行かなかったとき。後輩はもちろん何をしたら良いか分からず彷徨います。
後輩を放置するわけにもいかず、指示を出しつつも今起こっている事象の切り分けを行います。
そこで実感するのは自分の実力の無さ、上司の偉大さです。

自分に実力(技術力や人間力)があれば早い段階で解決できていたかもしれない。
上司は今までこんな大変な環境下で業務をこなしていたのか。

やはり、何年目になろうと日々勉強。と感じますね。
これからは後輩が私と同じ立場になったとき、すげーな先輩は。と思ってくれるような
先輩を目指していきたいですね。

それでは。



名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ヤングライフプロポーサル

Author:ヤングライフプロポーサル
情報ネットワークサービスを多角的な視野で「紹介」「提案」するネットワークコンサルタント

有限会社ヤングライフプロポーサル

日常でのサーバー構築での出来事、名古屋Linuxスクールの学習内容・LPIC試験対策など、ブログを読んでいただく方に役立つ情報を掲載していきます。