コスト意識

こんにちは。吉岡です。

最近、立場が少し変わりまして営業や提案に携わる機会が増えました。
今回の記事では、その立場になって再認識した「コスト意識」をテーマに綴りたいと思います。

私が技術メインで業務を行っていた時は、検証や構築に当たり前のように無駄な時間をかけ、
当たり前のように自分の意志で残業や休日出勤申請をしておりました。

しかし、営業や提案に携わる機会が増えた事により、コストに対して敏感になるようになりました。
お客様に対して見積をお出しする際、構築費の計算は大体1人日=○○といった形で算出します。
必然的に、何も考えずに残業や休日出勤を当たり前に行ってこの金額をオーバーすると赤字になります。

赤字にしないためには、限られた時間内にどれだけ効率よく仕事を終わらせる事ができるかですよね。
ビジネスマンにとっては当たり前すぎる事ですが、営業的な立場になってから今まで以上にこのコスト意識を
再認識する必要があると考え直す事ができたので、テーマにしてみました。


もちろん、がむしゃらに立ち向かって苦労する体育会系的な事も、人によってはスキルアップに繋がるとは思いますし、
繁忙期に差し掛かって案件が重なってしまった・欠員が出てしまったなどの致し方ないケースも多々あるのでしょうが、
コスト意識は常に持ちながら更に精度を高め、利益を追求していく気持ちも忘れたくないです。

それでは。


名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)

0 Comments

Post a comment