~NetWorkConsultant~

2016年04月11日
Windows 10 !!

こんにちは、曾根です。

先日、業務用PCの引っ越しをしました。
今まで使っていたのがPanasonic Let's note CF-S9というノートPCで、およそ6年前に発売された機種でした。
長い間お世話になっていましたが、流石に挙動が怪しくなってきたため、引越と相成りました。
今度感謝を込めて初期化したいと思います。今後は検証機として役にたってくれるでしょう。

新しいPCは意を決してWindows10にしてみました。今度bashが使えるようになるらしいですし…
まだ使い始めて数日ですが、よかった点と困った点をいくつか。


よかった点
 ・ソフトを入れなくても.isoファイルが扱える
   → Explorerで中身が見える
 ・AcrobatReaderがなくてもPDFが読める
   → Edgeで開ける


困った点
 ・EdgeでPDFが読めるが、印刷関連がうまく動かない
   → 他アプリで扱えるプリンターが「接続できません」となり使用できない
   → 2in印刷など、詳細な印刷設定ができない
 ・Bitlockerを導入すると、起動時に回復キー(48文字の数字)を求められることがある



Bitlockerの方は毎回起動時に回復キーを求められるので困っていましたが、今は解決しています。
TPMを使ったBitlockerの設定し、かつWindowsの起動設定が「高速スタートアップ」になってると発生することがあり、
この場合は毎回、回復キーが必要になるらしいです。
Windowsの高速スタートアップを無効化することでとりあえず解決しています。
高速スタートアップの無効化は
 コントロールパネル>電源オプション>電源ボタンの動作の設定 を選択
 「現在利用可能でない設定を変更します」 を押す
 「シャットダウン設定」が表示されるようになる
 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外す
という隠しているとしか思えない設定を変更する必要がありました。



UIに関しては思うところがありますが、そのうち慣れるでしょう。
Windows+X を押すと以前のスタートメニューっぽいものが出てきますので覚えておくとよいでしょう。



名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ヤングライフプロポーサル

Author:ヤングライフプロポーサル
情報ネットワークサービスを多角的な視野で「紹介」「提案」するネットワークコンサルタント

有限会社ヤングライフプロポーサル

日常でのサーバー構築での出来事、名古屋Linuxスクールの学習内容・LPIC試験対策など、ブログを読んでいただく方に役立つ情報を掲載していきます。