~NetWorkConsultant~

2017年05月22日
ジョハリの窓

こんにちは。片岡です。

突然ですが、みなさん、ジョハリの窓ってご存じですか?

最近セミナーで知った心理学のワードなのですが、ジョハリの窓とは
自分に関する情報データを以下の4つのカテゴリーに分類して自己分析をする方法です。

---------------------------

Johari_window.png



「開放の窓(自分にも、他人にも分かっている姿)」
「盲点の窓(他人に分かっているが、自分には分かっていない姿)」
「秘密の窓(自分に分かっているが、他人には見せない姿)」
「未知の窓(自分にも他人にも分かっていない姿)」


---------------------------

これは、他人とのコミュニケーションを円滑にするための自己分析として、
心理学ではよく使われているモデル(方法)だそうです。

就職活動ぶりに自己分析をしてみたのですが、自分自身の事をわかっているつもりでも
実際、長所・短所を挙げてみようとすると弱みや短所はいっぱい出てくるのに、
強みや長所はあまり出てこなかったりという結果に、、、、
まだまだ自分のことをわかっているつもりだったということを思い知らされる結果になりました。
※実際、多くの人がわかっているつもりだったり、思い込みであったりすることが多いようです。

まだ自分自身では気付いていない自己を発見できる良い機会となると思うので
興味がある方はぜひ実践してみてください。
ではでは。


名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)

2017年05月09日
デバイス画面をキャストする

ネットワーク担当 黒木です。

黄砂が飛来し、車が汚れる
今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか

さて、今回の内容は
「デバイス画面をキャストする」ということで。

キャスト(cast)とは
タブレットやスマートフォンなどの画面をTVや大画面のモニタ・プロジェクタに
無線APなどと用いて出力することです。
ChormeCast、Amazon Fire TV、AppleTV(以下、キャスト機器)などが家庭向けで
身近なものになっています。1万円以下で購入できます。

私も自宅ではiPhoneからAbemaTV(インターネットテレビ)をChormeCast経由でTVに出力し
大画面で音楽番組などを視聴しています。

家庭で無線ルータなどではキャストする分には特に大きな問題にはならないですが
業務向けに使用するにはいろいろと問題があります。

---
■問題点
・タブレットとキャスト機器が同じネットワークに配置されない場合
マルチキャストルーティングが必要になる
通常のルータやL3SWでIPルーティングとは異なる動作

・キャスト機器をタブレットが発見する仕組みとしてmdns(マルチキャスト)を用いるため
無線APでmdnsを受付ける設定が必要な場合がある。(Ciscoのbonjour gatewayなど)
---

マルチキャストはしっかり設計しないと1:多宛てに通信する仕組みのため
機器の帯域を消費し、他の通信が遅延するなど影響が大きいです。

さらに無線になると帯域をシェアするため、影響が大きくなる場合があります。

とは言え、メリットを挙げると
・ケーブルレスで大画面にタブレットのデータを送信できるため
プレゼンテーションや打合せには持って来いです!!

YLPでもChormeCastを用いて打合せを始めました。
ChromeからPCの画面をキャストできますよ

では。


名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)

2017年04月21日
交渉ができないと損ばかりします

こんにちは、中野です。

4月という事で新年度が始まりましたね。
これで私も常駐先のPMというポジションで働き始めて2年が過ぎた事になります。
今のポジションでは設計、見積作成、プロジェクト管理などの他、
社内外での調整も求められます。

調整については客先の文化、ルールを学びながら手探りで対応していましたが、
ある時良く「調整」と表現されるこの業務は「交渉」なのだと気づきました。
そしてその交渉ができないがために、一時業務に忙殺される日々が続いていました。

今回はその交渉を学んだ本をご紹介させて頂ければと思います。
ただ読むだけでは身につかないので実践に移す事が大事ですね。


・ハーバード流交渉術
交渉というものが何か知りたいのであれば、まず本書を読むと良いと感じました。
書いてある事にほとんどムダが無い良書。
交渉とは相手を信用する事でもなければ、逆に打ち負かす事でもない。
自分の言い分は妥協せず強硬に主張する一方、それと同じくらいの積極性をもって
相手の言い分にも耳を傾ける。そして合意を目指す。


・GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代
「最も失敗しているのは多いのはギバー(与える人)、最も成功している人が多いのもギバー」
という事が具体事例を元に書かれており、単に与えよという内容ではありません。
ギバー(他人中心)、テイカー(自分中心)、マッチャー(バランスを取る人。目には目を)、
周りの人がどれにあてはまるか考えるのも面白いと思います。
通常と異なる視点で書かれていて面白い本です。


・プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中
他の本の引用、紹介が多いので内容が深いわけではありませんが、
200ページくらいの読みやすい本のため読む時間に対して
得られる量が多いと思います。
この本を読んだあとは紹介されている本を読むのも良いかと。
普段の生活で使えるような値下げ交渉のやり方も書いてあり、
読んですぐ使える内容が多いです。



・話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話」
まともに読むとかなり時間がかかってしまいますので
要点だけかいつまんで読むようにすれば中々良い本だと思います。
舞台は海外ですが事例が豊富です。
交渉にあたり人の感情、自尊心についても触れているのも特徴。
翻訳のせいか回りくどい表現がなければもっと読みやすいんですがね。


では、今回はこんなところで。


名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)

2017年04月11日
大根の生命力

こんにちは、名古屋Linuxスクール曾根です。


先日まで、長期出張をしておりまして。

自宅に使いきれなかった大根が放置されていました。

そうしたら芽が出て
大根ver1


花が咲きました
大根ver2

大根の生命力に感動しながら、長期不在の際は自宅を片付けてから出かける事を誓いました…

みなさんも気を付けてくださいね。


名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)


2017年04月06日
案件の完工

こんにちは。吉岡です。

先日、小規模案件を1人で完工することができました。

機器選定→見積作成&提出→案件受注→発注→基本設計→詳細設計→構築→現地導入作業→翌日立会

これまで私は詳細設計と現地作業のお手伝いに携わるぐらいでしたが、
営業的な立場になってから、上記のように本当の意味で一から案件をこなす事ができました。

結果、大きなトラブルはなく順調に稼働しているということでとても嬉しく思っております。

決して大規模な案件ではありませんでしたが、自分にとっては大きな自信に繋がりましたし、
営業担当の大変さ、そして技術担当の大変さを身に染みて痛感できたことは大きな収穫でした。

色々な立場に立ってこそ初めて見えてくることや感謝の気持ちなどを忘れずに
今後もステップアップしていければなと思いました。


以上です。

名古屋Linuxスクール
ネットワークエンジニア育成に向けたコースを展開する名古屋Linuxスクール

iPhoneアプリ LPIC模擬試験(Level1-101,102)
プロフィール

ヤングライフプロポーサル

Author:ヤングライフプロポーサル
情報ネットワークサービスを多角的な視野で「紹介」「提案」するネットワークコンサルタント

有限会社ヤングライフプロポーサル

日常でのサーバー構築での出来事、名古屋Linuxスクールの学習内容・LPIC試験対策など、ブログを読んでいただく方に役立つ情報を掲載していきます。