新年会

こんにちは。小川です。

私事ですが、ようやく自宅にインターネット回線を引きました。
今まではスマホのLTE回線で頑張ってました。
Netflixも申し込みました。AmazonFireTVも買いました。
これで休日は映画見放題です。
後はAmzonEchoを購入すれば、
一歩も動くことなく快適な映画ライフが送れそうです。
IT技術の進歩に感謝です。

さて、プライベートの話は置いておいて、仕事の話をしますと
以前YLPのプロジェクトを紹介しました。

【PJ一覧】
・社内環境PJ:社内環境の改善、清掃活動、
         社内で利用するインフラの整備など
・教育PJ:新人教育、インターンシップ、資格取得の支援など
・採用PJ:採用活動
・セキュリティPJ:社内セキュリティの整備
・IMP PJ:社内研修・ディスカッション、各PJの制度作成など
・レクリエーションPJ:社員旅行、お花見、忘年会などの
             イベント企画・運営
・TOVIRA PJ:新規事業の立ち上げ
・海外事業PJ:海外事業所の開設

この中のレクリエーションPJが先日新年会を企画してくれました!

準備に相当時間がかかったのではないかと思うくらい
素晴らしい出し物を企画してくれました。
「クイズ大会」 
→YLPの歴史や社員に関するクイズが多々あり!
「ネプリーグ形式5文字クイズ」 
→5人一組で一人一文字を答えるクイズ!
「今年の目標を30秒以内で語る」 
→30秒から一番遠かった方は罰ゲーム!
 (YLPでは時間感覚を大事にしており、〇秒以内、〇分以内で
 説明する訓練をしているため、ほとんどの方が±5秒以内でした)
「動画」 
→残念ながら退社する方がおり、その方向けの感動Movie!
 ちなみに目標30秒以内の罰ゲームはこの方でした笑

すべてレクリエーションPJのメンバーが時間をかけて企画してくれたものです。

YLPでは新年会、忘年会、社員旅行、10kmウォークなどなど、
すべてレクリエーションPJが企画をします。
多くの会社ではこういった企画は総務の方や、
それぞれの部署ごとに実施しているかと思います。
YLPでは毎年選ばれたメンバーがレクリエーションPJに参画し、
計画したものを全社員参加します。
普段はエンジニアとして働いているメンバーがほとんどですが、
レクリエーションを企画することで、計画性、スケジュール調整、
PDCAサイクルなど普段の業務に直結するようなことを学べる場だと思います。

エンジニアになりたい!でもこういった企画もしてみたい!
という方には最高の環境ではないかと思います。

もし興味ある方はYLP採用HPをご覧ください(宣伝です笑)

次回は別のプロジェクトをご紹介します。乞うご期待!

それでは。

プラス思考+

皆様、こんにちは。担当の片岡です。


新年があけてから半月程経過しましたが
皆さん初詣にはいかれましたでしょうか?

弊社では、毎年最初の出勤日に豊川稲荷に初詣にいってお参りをして
おみくじをひくことが恒例となっています。

私は昨年度、吉だったため今年こそは大吉を!と意気込んでひいたのですが結果は、、、、

またしても吉でした_(._.)_

ここで吉って何番目にいいのか?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと
思いますので調べてみました!

公式には以下の順番になるそうです。
大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶

しかし神社によっては
大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶 であったり、

大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶 と、
細かく分かれている所も、あるそうで、、、

結果、決まりはないということで自分の心もち次第ですね!!

書いている内容は良いことが多かったのでプラス思考で
よいと思い込んでしまおうと決めちゃいました。

来年こそは大吉を引けますように☆彡

ではでは。

PayPay被害...

あけましておめでとうございます。

PayPay、キャンペーン終わってしまいましたが使ってますか?

私は使っていないのですが、話題になっていた不正使用の方に引っかかってしまいました。
幸い、不正使用の兆候があったのみで不正利用には至りませんでしたが、カードの番号と有効期限までは割れてしまった(セキュリティコードが無事だった)ようでカード再発行と相成りました。

カード再発行には1ヵ月以上かかるとの事で、年末年始+イベントでお金がいる時に不便を強いられ困っています。

こんな事件になっていながら、PayPay側の対応も
  PayPay、クレカの1日利用上限を2万円に 不正利用対策として(itmedia)
などという全く対策になっていないものになっており(2万なら不正利用されてもいいのか!)まだまだ収束には程遠いのではないかと思います。

今回の事件では、PayPay側が対応しない限り、自衛するしかないのが何とも、といった感じです。
皆さんも気を付けましょうね

最近購入した本

こんにちわ。中村(古い方)です。

非常に長い間ブログをサボっていたので担当の方に冷たい目で睨まれています。
最近は扱いがひどく専用のごみ箱(紙コップ)に名前を書いて設置したらそこに入れるようになりました。


脱線しましたので本題に入ります。


つい最近本を一冊購入しました。
タイトルは「コンピューター&テクノロジー解体新書」となっています。

内容としてはパソコンのハードウェアよりの解説書となっており
特徴としては図が多くて非常に判りやすい点です。

時代という事もあり、最近の若い人はハードウェアに弱い傾向が
あると感じています。
仮想化の流れや機器の小型高性能化でパソコンすら不要に
なりつつあるのでそれもある意味仕方の無い事だと最近は
考えるようになりました。

実際のインフラSEの業務となると随所でハードウェアの
知識が求められます。
機器の選定なども実際に行いますのでハードウェアの知識が
無いとどっちが高性能かの判断が下せない状況になったりします。

ハードウェアが苦手だと感じる人はこの本を手に取ってみては如何でしょうか?

仕事の重要要素

プロ麻雀リーグ『Mリーグ』の視聴が最近のマイブーム
この選手は嫌いというのはないが
なんとなく園田賢(賢者)、鈴木たろう(ゼウス)、小林剛(ロボ)がお気に入り。

東京チーム 田井中です。

最近、飲みきれない紅茶を周りに配り始めた事がきっかけで
常駐先で紅茶を振る舞う事が日課となった。

配っている紅茶をおいしいと言ってもらえるとうれしくなり
よりおいしい紅茶を入れるために道具も、茶葉も増えていく。

仕事エリア3、紅茶エリア4、その他エリア3という自席配置は
ネットワークエンジニア、ビジネスマンとして如何な物かと思うのだが

どうやら私の知らぬ所でも
紅茶のあの人的な覚えられ方をされているらしく
いっそそれで通したほうが周りの印象に残るからと
自己肯定する私がいる。

さて、今回は仕事を進める為の3要素について執筆する。

一流の仕事とは少ない工数で、必要十分な要件を満たした上で
お客様が喜ぶ仕事である。

これらの内、必要十分な要件を満たす条件は
大きく分けて3つの要素に分けられる

その要素とは前提と課程、そして結果である。

前提とは現状の設計や予算、かけられる工数などといった
現在において知りえる情報のことである。
業務内容や、案件ごとに必要な情報はほぼ決まっている
この前提を知っているか知らないかで後の案件遂行に大きく影響する。

次に課程とはスケジュールやマイルストーン、メンバー間の連携といった
仕事を進める上での決め事や状況把握の事である。
これは考慮漏れやヒューマンエラーによる失敗を防止し
さらに効率的な案件遂行を実現上で大切な要素である。

最後の結果とはお客様の評価である。
どんな完璧な仕事でもお客様視点で良いものでなければ
それは失敗と同義である。

これら3要素の関係はピラミッド形であり
前提という土台に過程が積み重なりその頂点が結果となる。

つまり仕事をする上で、前提の情報取得こそが
最も重要であり、これから仕事に取り掛かる際は
必要な情報が何なのかをしっかりまとめることが
仕事の成功を盤石とするために最も重要である。

仕事に慣れないうちはまず必要な情報の集め方や
何が必要な情報なのかリスト化する所から始めよう。

仕事を効率化し、少ない工数で仕事をすることはその次に重要であるが
100%を知らぬうちから効率を重視すると
必要な情報を漏らすことにつながることを認識しておくとよい。

今回はここまでとする。

では。